2007年12月28日

〜税理士インタビュー〜第16弾 森崎 慎二先生

〜税理士インタビュー〜

第16弾
 
TAC-MATCH 第16弾 税理士法人森崎会計事務所 森崎慎二先生
税理士法人
  森崎会計事務所
 
代表社員

 森崎 慎二 税理士
     
税理士あるいは公認会計士が
直接担当することによって、
お客様の悩みに幅広く、かつ迅速に対応致します。
                                          
近畿税理士会所属の森崎 慎二税理士に税理士業務についてお話を聞かせていただきました。                      
                                 
Q1 事務所の経営理念をお聞かせください。

森崎税理士
 ――「あなたの会社のお役に立ちたい」が、
   当事務所の経営理念です。
    
    私どもではこの経営理念に基づき、経験と知識を
   駆使して、税務会計のみならず、あらゆる面で
   お客様に信頼して頂ける経営のパートナーとして、
   全力でサポートして参ります。


Q2 事務所の雰囲気というのはどのようなもので
  しょうか。


森崎税理士
 ――当事務所は、税理士である私と公認会計士である
   妻の夫婦2名で業務を行っておりますので、
   補助者を介していない分、顧問先様との関わりも
   深いものになっているように感じます。

    お客様の側も、両者ともに親しみを感じて下さって
   いるようで、担当者が不在の時にお電話頂いた場合でも、
   皆様お気軽にお話して頂いております。
    言わば、お客様の家族のような雰囲気であろうかと
   思います。


Q3 現在の業務内容についてお聞かせください。

森崎税理士
 ――基本としているのは、法人企業・個人事業者様の
   月次顧問業務です。
    アドバイスや対策の時期を逸しないように毎月
   お客様にお会いし、月次決算のご説明や資金繰り・
   節税等のアドバイスをしており、常にお客様の
   状況を把握した上で、決算時に申告を行います。
    もちろん顧問先様については、社長様ご一族の
   相続・贈与等のご相談や申告等も行っております。


Q4 どのような相談・解決ができますか。

森崎税理士
 ――税務会計に関しては、法人・個人を問わず、当然に
   ご対応可能ですが、専門以外の内容についても、
   弁護士・司法書士・社会保険労務士等各種専門家との
   幅広いネットワークがございますので、会社に起こる
   全ての事柄についてご相談頂くことができます。


Q5 税に関して、どのような分野があり、どういう
  分野で相談できますか。


森崎税理士
 ――中心となるのは、法人税・所得税・消費税です。
   その他必要に応じて相続税・固定資産税といった
   資産税や、関税や酒税等業種特有の税目についても、
   臨機応変にご対応可能です。


Q6 お客様にサービスする際に心がけていること
  を具体的に教えてください。


森崎税理士
 ――それは、何よりもまず相手の立場に立ったサービス
   です。
    
    私どもの顧問先様は、個人事業者様から上場準備
   企業や大規模法人まであり、業種や社歴も多種多様
   ですので、それぞれのお客様の固有の状況に応じて、
   求められることも大きく異なります。
    
    人対人の付き合いですから、一方通行にならない
   ように、それぞれのお客様が求めておられることを
   的確に理解して、必要と思われるサービスをするよう
   心がけています。


Q7 どのような方法で企業をサポートしているので
  しょうか。


森崎税理士
 ――毎月のご訪問時に色々とご相談を頂いておりますが、
   それ以外にもメールや電話でのご質問・ご相談にも、
   随時ご対応しております。

    当事務所は、夫婦2名で業務を行っており、
   連絡を密にしておりますので、各々が担当先でない
   お客様の概況も把握できています。
    さらに、両者とも有資格者ですので、担当先以外の
   お客様からのご質問にも、迅速かつ適切な対応が
   可能です。


Q8 これまでに、特に印象に残ったお仕事をお聞
  かせください。


森崎税理士
 ――月次決算が遅く、申告時点まで業績が把握できて
   いない企業様がありました。
    何の対策もしないまま、2期連続で巨額の
   赤字決算となっており、何とかこの状況を打破したい、
   ということで当事務所に顧問を変更されました。

    私どもで月次決算をタイムリーに行い、試算表に
   基づいてアドバイス等を行ったところ、会社も迅速に
   問題点を把握して改善され、それ以後黒字に転向
   しました。
 
    こちらとしては当然のことをさせて頂いたのですが、
   会社から非常に感謝され嬉しく思うとともに、
   改めて早期に業績を把握し対応することの重要性を
   実感しました。


Q9 事務所としての将来のビジョンをお聞かせくだ
  さい。


森崎税理士
 ――これまでと同じく、常にお客様の状況に心を配り、
   全力でサポートしていくことに変わりありません。

    お客様の最も身近な相談相手として、一緒に悩み、
   一緒に成長していけるような事務所であり続けたいと
   思っております。


Q10 経営者の方へのメッセージをお願いします。

森崎税理士
 ――お客様と会計事務所は、一生のお付き合いです。
    ともに成長を続けられる、良きパートナーで
   ありたいと思っております。




QRコード
QRコード