2007年12月14日

〜税理士インタビュー〜第14弾 石橋 研一先生

〜税理士インタビュー〜

第14弾
 
TAC-MATCH 第14弾 石橋経営会計事務所 石橋研一先生
石橋経営会計事務所
 
代表

 石橋 研一 税理士
     
「何でも経営相談室」

税務・財務に限らず企業経営全般に
わたる相談を何でも引き受けます。
                                          
近畿税理士会所属の石橋 研一税理士に税理士業務についてお話を聞かせていただきました。                      
                                 
Q1 事務所の経営理念をお聞かせください。

石橋税理士
 ――お客様の成長なくして、事務所の成長なし


Q2 事務所の雰囲気というのはどのようなもので
  しょうか。


石橋税理士
 ――訪問していただいたお客様に気持ちよくお話して
   いただける応接スペースを確保しています。
    最近、明るくて気持ちのよい女性スタッフを採用し、
   事務所の雰囲気は常に日本晴れです。


Q3 現在の業務内容についてお聞かせください。

石橋税理士
 ――法人顧問先に対して税務、財務、経営相談などの
   サービスを提供しています。
    またスポット案件で、企業再生コンサルティングも
   行っています。


Q4 どのような相談・解決ができますか。

石橋税理士
 ――企業経営全般にわたる相談を何でも引き受けます。
    当事務所で対応できない案件については、
   信頼できる他の士業の先生と連携して解決します。


Q5 税に関して、どのような分野があり、どういう
  分野で相談できますか。


石橋税理士
 ――法人税には特に精通しています。


Q6 お客様にサービスする際に心がけていること
  を具体的に教えてください。


石橋税理士
 ――税理士業はサービス業であるということ。


Q7 どのような方法で企業をサポートしているので
  しょうか。


石橋税理士
 ――中小企業診断士という資格も活かして、
   企業経営全般にわたる相談を何でも引き受けます。
    そのために、何でも相談できる雰囲気、
   コミュニケーションを大切にしています。
    また、信頼できる他の士業の先生との連携も
   当事務所の強みです。


Q8 これまでに、特に印象に残ったお仕事をお聞
  かせください。


石橋税理士
 ――顧問先のプロジェクトチームに他の士業の先生と共に
   参画して、問題解決を行ったことです。


Q9 事務所としての将来のビジョンをお聞かせくだ
  さい。


石橋税理士
 ――経営理念にあるように、お客様と共に成長して
   いきたいと思います。


Q10 経営者の方へのメッセージをお願いします。

石橋税理士
 ――「何でも経営相談室」を実感してみてください!
   共に成長していきましょう!




QRコード
QRコード