2007年11月16日

〜税理士インタビュー〜第11弾 木下 信一先生

〜税理士インタビュー〜

第11弾
 
TAC-MATCH 第11弾 木下信一税理士事務所 木下信一先生
木下信一税理士事務所
 
代表 木下 信一 税理士

     
数字が得意になれる会計事務所!

「会計」は会社が話すことばであり、会社とのコミュニケーションの手段です。
われわれ人間が会社の体調を知るためには、数字でコミュニケーションを取るしかありません。
木下会計事務所では、数字を使って、経営者の方が会社の体調を正確に知ることができるよう、毎月の訪問の中で、会社の数字をわかりやすくご説明しております。


                                          
中国税理士会所属の木下 信一税理士に税理士業務についてお話を聞かせていただきました。                      
                                 
Q1 事務所の経営理念をお聞かせください。

木下税理士
 ――Your success is our business.
   あなたの成功こそ、我が生涯の仕事なり。
    
    皆様の成功が私たちの原動力です。


Q2 事務所の雰囲気というのはどのようなもので
  しょうか。


木下税理士
 ――平均年齢30代前半のフレッシュな事務所です!


Q3 現在の業務内容についてお聞かせください。

木下税理士
 ――現在は、法人の顧問契約のみとなっております。
    みなさまによりよいサービスを提供するためには、
   ノウハウの集約が不可欠なためです。
    申し訳ありません。


Q4 どのような相談・解決ができますか。

木下税理士
 ――中小企業の経理・会計・税務を得意としております。


Q5 税に関して、どのような分野があり、どういう
  分野で相談できますか。


木下税理士
 ――中小企業にとって不可欠である、法人税・所得税
   相続税を三位一体で取り扱っております。


Q6 お客様にサービスする際に心がけていること
  を具体的に教えてください。


木下税理士
 ――専門性を高めるため、法人の顧問契約のみに
   させていただいております。
    このようにさせていただいている理由は、
   月次の訪問監査のときに、徹底的に月次決算の
   状況の報告をし、また、お客様にとって有益な
   さまざまな情報の提供に時間を使うことができる
   ようにするためです。


Q7 どのような方法で企業をサポートしているので
  しょうか。


木下税理士
 ――三本柱で行っております。
    
    〃侏の合理化
    ∨莊酲問監査・月次決算支援
    K/遊荵賛醜

    わたしたちは、お客様に適した節税対策の
   ご提案や正確な申告書の作成はもちろんのこと、
   それに加えて経理の合理化と月次決算支援を
   行っております。
   
    経理の合理化と月次決算支援とは、
    ■経理業務をかんたんにし、コストダウンを目指す
    ■月次決算のスピードを上げ、翌月の初めには
     前月の業績がわかるようにする
    ■数字の使い方をご指導し、経営に活用できるよう 
     ご説明する

    これら中小企業に特化したサービスで、お客様の
   サポートをしております。


Q8 これまでに、特に印象に残ったお仕事をお聞
  かせください。


木下税理士
 ――お客様に、「数字で管理するようになってから、
   経営の幅が広がったよ。ありがとう。」という言葉を
   初めていただいた時がとても印象的でした。


Q9 事務所としての将来のビジョンをお聞かせくだ
  さい。


木下税理士
 ――わたしたちの仕事が、多くの中小企業の発展に
   貢献できたらと思っています。


Q10 経営者の方へのメッセージをお願いします。

木下税理士
 ――中小企業を徹底的に研究した、中小企業専門の
   会計事務所です。
    わたしたちにおまかせください!



QRコード
QRコード