2007年10月05日

〜税理士インタビュー〜第8弾 大谷 浩一先生

〜税理士インタビュー〜

第8弾
 
TAC-MATCH 第8弾 大谷浩一税理士事務所 大谷浩一先生
大谷浩一公認会計士・税理士事務所
 
代表
 
  大谷 浩一 会計士

     
★★開業して4年チョットですが、
いまだ、顧問契約を解除されたクライアントのないことがプチ自慢!!★★

                                       
東海税理士会所属の大谷 浩一税理士に税理士業務についてお話を聞かせていただきました。                      
                                 
Q1 事務所の経営理念をお聞かせください。

大谷会計士
 ――『機動性・専門性&誠実性を持って対応致します。
    お気軽にご相談下さい。』
     
     お客様の立場に立った観点(節税はしますが
    脱税は決してしません。)から、大手監査法人・
    税理士法人での経験及び開業時からの公認会計士・
    税理士としての実績・信頼等により、機動性・
    専門性のある会計人として関与先や金融機関等の
    方々から高い評価を頂いており、予想以上(?)の
    順調なペースで業績が拡大しております。


Q2 事務所の雰囲気というのはどのようなもので
  しょうか。


大谷会計士
 ――各従業員が事務所の業務のみならず、各自の目標
  (例えば、税理士試験合格や社会保険労務士合格等)を
   掲げて努力しており、向上心旺盛な雰囲気があります。


Q3 現在の業務内容についてお聞かせください。

大谷会計士
 ――法人、個人事業者を対象とする法人税、所得税、
   消費税、資産家を対象とする相続税等を主としますが、
   当事務所は単なる税務申告を行うだけの事務所では
   ありません。
    大手監査法人・大手税理士法人での経験及び開業時
   以降の実績等を基に、法人・個人のお客様に対して、
   税法等のより有利な制度&より高度な提案を行って
   おります。


Q4 どのような相談・解決ができますか。

大谷会計士
 ―― 会社設立、独立開業・起業支援
     当事務所では、法人成りを含む会社設立や
    個人の方が独立開業するに当たって、お客様の
    立場に立ったプランを提案を致します。
     顧問契約を前提とした場合には原則として
    無料にて相談に応じます。
  
    法人、個人の決算申告を含むコンサルティング業務
     当事務所は、単なる税務申告を行うだけの
    事務所ではありません。
     大手監査法人・大手税理士法人での経験及び
    実績等を基に、法人・個人のお客様に対して、
    税法等のより有利な制度&より高度な提案を行って
    おります。
    ・当事務所へ税務顧問をご変更頂いたクライアント
     において、更正の請求(過去1年分の税金の減額
     申請)を行った結果、41,000千円の税金が還付
     されました。
    ・当事務所へ税務顧問をご変更頂いたクライアント
     において、当事務所が1年間で頂く税務顧問料の
     3.5倍の節税を行った結果、クライアントの
     社長が当事務所に対して改めて高い評価をして
     頂き感銘を受けました。
    ・当事務所へ税務顧問をご変更頂いた3社(いずれも
     5月決算)の当事務所で初めての税務申告を2005年
     7月に行ったのですが、3社とも税金を5年以上
     払い過ぎていることが判明し、うち1社につき
     ましては、金額も多額であるため、嘆願書提出
     による税金の還付を行う予定です。

    単年度・中長期経営計画の立案専用ソフトを用いて、
    通常のエクセル等ではできない詳細で精度の高い
    単年度・中長期経営計画を作成致します。
     静岡県内の金融機関においても多数使用している
    ソフトであるため、金融機関に提出する際も好評を
    得ており、また、当事務所のクライアントと融資先
    である金融機関との良好な関係を築くのに役立って
    おります。

    事業再構築企業の経営支援金融庁のリレーション
    シップバンキング及び新アクションプログラムに基づき、
    当事務所では下記プロセスを基に、当事務所のクライ
    アントのランクアップを図っており、実績を挙げて
    おります。
     ・月次決算の迅速化・精緻化
     ・単年度、中長期経営計画の作成
     ・単年度経営計画の月次計画(月次予算)への
      落とし込み
     ・月次決算と月次予算との予実対比
     ・予実対比による早急な対応策の検討

    創業支援・中小企業資金調達支援サービス
     当事務所は、徹底したタックスプランニング、
    (公的)金融機関からの資金調達、補助金・
    助成金の受給支援サービスを追求し、通常の
    会計・税務顧問サービスとセットでクライアント
    に供給することにより、クライアントの資金調達を 
    支援致します。
     ・(公的)金融機関の低利融資による資金調達支援
     ・公的補助金の支給支援
     ・創業時のタックスプランニング
     ・財務・決算書類作成支援
     ・法務書類作成支援

    相続、贈与、事業承継対策
     個人向けの贈与・相続のご相談及び申告のみならず、
    法人向けにオーナー経営者等の株式の評価を行い、
    シミュレーションを重ね、適切な事業承継を行います。


Q5 税に関して、どのような分野があり、どういう
  分野で相談できますか。


大谷会計士
 ――税としては主として、日常的には法人税、所得税、
   消費税があり、スポット的に相続税の業務があります。
    各分野において単なる税務申告による税金計算だけ
   ではなく、月次決算の精緻化による決算前における
   節税対策等の提案、専用ソフトによる経営計画の
   立案・及びそれに基づく予算実績差異分析による
   経営アドバイス等を行っております。


Q6 お客様にサービスする際に心がけていること
  を具体的に教えてください。


大谷会計士
 ――お客様の立場に立った観点(節税はしますが脱税は
   決してしません!!)でのアドバイス、お客様が
   困っている時には税務、会計だけではなく、当事務所
   に依頼して頂ければ全てが解決するワンストップの
   体制を確立しております。


Q7 どのような方法で企業をサポートしているので
  しょうか。


大谷会計士
 ――単なる税務申告による税金計算だけではなく、
   月次決算の精緻化による決算前における節税対策等の
   提案、専用ソフトによる経営計画の立案・及びそれに
   基づく予算実績差異分析による経営アドバイス等、
   あるいは他の専門家等を紹介する等のワンストップ
  (当事務所に依頼して頂ければ全てが解決)にてサポート 
   しております。


Q8 これまでに、特に印象に残ったお仕事をお聞
  かせください。


大谷会計士
 ――開業当初に、民事再生の案件を取り扱わせて頂き、
   倒産直前に当事務所へ税務顧問をご変更頂き、
   倒産をし会社を再生させる一連の手続きをミスする
   ことなく実施できたこと、及びその過程で、更正の請求
  (過去1年分の税金の減額申請)を行った結果、
   41,000千円の税金が還付されたこと等が印象に残ると
   共に当事務所の自信にもなりました。


Q9 事務所としての将来のビジョンをお聞かせくだ
  さい。


大谷会計士
 ――事務所を拡大するのは当然ですが、他の事務所の
   ようなレベルではなく、当事務所の現状のレベルや、
   各従業員の向上心旺盛な雰囲気を維持して地域一番を
   確立したいと思います。


Q10 経営者の方へのメッセージをお願いします。

大谷会計士
 ――★★開業して4年チョットですが、いまだ、
   顧問契約を解除されたクライアントのないことが
   プチ自慢!!★★
   
    の当事務所と一緒に会社を発展させましょう!!
   自信はあります!!!!

TAC-MATCH 第8弾 大谷浩一税理士事務所


QRコード
QRコード